スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

鉄のラインバレル #14「流れるは血、失うは涙」

13話を録画し忘れたのか、突然石神死んでてびっくり^^;。
ってわけで13、14話チェックになりました。

理沙子とのキス騒動が波及してる最中、石神森次によって射殺され、同時に日本国内で特殊自衛隊がクーデター、最新のアルマ迅雷で政治、マスコミの要所を制圧。
加藤機関との連動で、日本は征服され、JUDAでは森次によりマキナが動かせなくなり、特別なラインバレルだけが森次を追うが、返り討ちに会い浩一が殺されそうになるが、絵美がラインバレルに乗り込み浩一を救う、でもランバレルの新たな力を引き出したのが響いて気を失ってしまう。
その後、JUDAに向け迅雷部隊が差し向けられマキナを奪いに来るが、再びラインバレルで対抗も全く歯がたたず、再び浩一絵美に救われ、二人とラインバレルは消えてしまった。

急展開で面白くはなってきたんだけど、石神が死んで森次が敵に、ってのはなかなかやられた^^;。
浩一は未だに戦闘に関しちゃ素人だし、他のマキナが動いても勝てやしないんだろうな。
これでなんとか対抗てきてた程度だったけど、完全に相手が圧倒的な立場に。
ここからどうなることやら、望みとしては道明寺が調子の良さで桐山側にいることと、他国の動き。
でも各地に仕掛けた装置もこれから影響見せるだろうし、世界征服くらい行っちゃうかもね^^;。
一方でJUDAのファクターは殺される可能性もある?他の人が乗れないんじゃ奪っても仕方ないし、加藤機関に余裕があれば生かして、そのうち反撃されるんだろうけどね(予定調和)。
にしても浩一はもてすぎw。
理沙子のキスで状況一変、絵美美海もいらいらと積極性が出てきたし、あんな最低男のどこが良いのか;;。
そっちも気になるけど、最大の問題は加藤機関の目的、征服の先に何かありそう。
多分桐山はおいてけぼり確実な何かが。
スポンサーサイト
Date: 2009.01.11 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第14話 「流れるは血、失うは涙」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)クチコミを見る 次々と起きる予想外の事件。明らかになったラインバレルの秘密。浩一はショックを受け、緒川たちは悲しみに暮れる。一方、加藤機関と繋がっていた桐山は日本掌握を着々と進め、実質、日 >READ

2009.01.13

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。