スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

屍姫 玄 第2話「我が敵」

なまぐさ坊主しかいないのか!w

眞姫那は解き放たれたが、そこへ現れたのは高位の屍たち、七星、まるでフェイトのサーバントのように性で生きるものたち。
星村の人々を殺し、景世を殺した。
旺里は力も無いのに対抗しようとし殺されそうになる、眞姫那は再び自分の契約僧を殺されそうなり景世を思い出し、呪いの解放、でも敵わない。
しかし敵の陣地を切り裂き、こちらも高位の契約僧たちが集結、ここは光言宗の土地、敵も損失を恐れ退散。

未だにいろいろ分からないけど、対立軸ははっきり、光言宗の分からずやたちは嫌いだけど、ここまで強力な敵なら戦力は必要なはず。
旺里眞姫那が好きで、眞姫那もまんざらじゃないけど、互いに互いが傷つくことを望まない、自然と対立、なんていうツンデレw。
でも戦う目的、屍となっても自分を持てる力、そのあたりが話の端々に効いてくるからおのずと互いの紛失に触れざるをえなくなる、その中でも北斗は特別な存在で真の敵になる?
旺里の力はまだまだだし、眞姫那も素直じゃないから、でもなんで七星は眞姫那を狙うの?
ちょっと過去のを読みこまないとだな^^。
スポンサーサイト
Date: 2009.01.13 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。