スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第4話「求めること」

ムントユメミが出会ったのに、しばらく会わないんだね。

二人が触れた途端に天上界ではアクトに満ち崩壊の危機は去った。
それから1年半後、連合軍と魔導国との戦いは苛烈を極め、魔導国と戦う連合軍は全ての者が力を取り戻したばかりに分裂の危機、離反を討つことと魔導国を討つことにやっきになる連合軍。
これはムントの思い描いた未来じゃない、でも触れた時流れ込んだユメミの儚さを知るムントに彼女を再び巻き込むことへの恐れがあった。
しかし連合軍のグンタールは混乱をよそにユメミを手に入れようと画策していた。
魔導国は防戦一方の中、局外者が介入、戦いに疲弊したムントを地上へ落とす。
「自分の為すべきことをしろ」

ユメミは普通の少女なのに天上界じゃ世界を救う大人物、それでもその力を手に入れるにはかなり大掛かりなことが必要みたいだね。
天上界もいろんなしがらみがあって、アクトのための打倒魔導国がなくなると突然連合軍は分解、これはソビエト崩壊時と似てる、独立の気運が高まって、内側に牙を向くわけだ。
展開はとにかくスピーディー、少し説明っぽいセリフが多いけど、容赦ない状況の変化は結構心地良い、野望や守るもの、そこには連鎖による憎しみの蓄積もあるのかも。
その中で全容を俯瞰して、ユメミがクローズアップされて、その力を我がモノとすれば天上界を牛耳れるってわけだ。
禁忌を冒したことで局外者の力が弱まった今、チャン~~~ス!なわけだなw。
さて、結局ユメミにはどんなことが起こるのか。
地上への影響は?
ある意味、天上界なんかどうでも良いのに、巻き込まれちゃんうんだな。
それでも天上界の崩壊イコール地上の崩壊という図式もあるらしいし、先のアクトで天上界を救ったのは良かったこのなのだけど、それが引き金ってわけ。
もう前々展開が読めないし、制作的にも何を繰出すか想像つかないとこが面白い。
空での戦闘シーンも良かったし、今後も期待^^b。
スポンサーサイト
Date: 2009.02.04 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>(アニメ感想) 空を見上げる少女の瞳に映る世界 第4話 「求めること」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
MUNTO [DVD]クチコミを見る 前回より二年の月日が経ち・・・。今回は、ムントのファンタジー世界が中心のお話し。あれより、世界はどう変わったのか・・・。 >READ

2009.02.05

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。