スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

マリア様が見てる 第7話「未来の白地図」

クリスマスパーティーとやら、人ずてに聞いたことああるが本当に存在するとは。(アニメ見て、それが事実と思うのは危険wいやそうゆうことじゃなくて、、、)

山百合会のクリスマスパーティーはいつものメンバーに有馬菜々と可南子瞳子、それと写真部の蔦子で始まる。
と菜々の初めての顔合わせに、祐巳瞳子のことが気になっていて、可南子祥子のはからいで和やかな中に進んでいくけど、がリリアンの大学に行かないと知った由乃は少しもめて、そのタイミングで瞳子は帰ろうとする。
気になった祐巳瞳子を追って久しぶりに二人で話す、そのとき瞳子は人生はそううまくはいかないものだと、そんな話をして行ってしまおうとする。
それを聞いた祐巳は呼びとめて
「私の妹にならない?」
でもロザリオを受け取ってもらえなかった「聖夜のほどこしなら余所でなさって下さい」
戻ると祥子が待っていて、プレゼント交換したものの、さっきのことで涙が溢れる祐巳、それを励ましあきらめないでと元気づける祥子ももらい泣き。

切ない幕引きでも、振られ歴のある祥子の言葉は明るいw。
最初に、蔦子がいたのは意外だったけど、空気を読めない人がいて良いこともある、なまじ事情を知っていると動けない時もあるからね。
それにしても、このタイミングで瞳子にロザリオを渡すのはフライング、だってこの前、家に来たことの理由も聞き出せてないし、そういう事情を知って、それからなんじゃないかな。
そう考えると恋人になる以上に妹になるって大変で、だからこその強い絆なんだろうしね。
今の瞳子の心の向きも祐巳に向いてるとは思えないし、トラブルを祐巳の不思議パワーで解決しないとw。
ただ、流れからすると家のことは重そうな感じ、多分柏木がカギ、仕方ないけど。
嫌なのは祐巳と祥子との衝突かな、結局優しさが裏目に出る話だからねw。
これでパーティーは終わり?もうちょっとと菜々の絡みが見たかったなあ。
スポンサーサイト
Date: 2009.02.18 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。