スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

機動戦士ガンダムOO #20「アニュー・リターン」

見てる人はアニューがイノベーターと知ってたんだよ?w

リヴァイヴは捕獲されたものの、それはアニューを操りガンダムOOを奪うため。
でも刹那の機転で人質を奪還、リヴァイヴとアニューは宇宙へ逃げるがOOとケルヴィムでなんとかオーライザーを取り戻した。
しかしコクピットは破壊され、ライルは逃げるアニューとリヴァイヴを撃つことができなかった。
アニューライル、互いに愛し合っているから両方うまく行かないまま。
トレミーのシステムはアニューによってウイルスに感染させられ、データも多くを消去された、オーライザーもしばらくは出られない状況。
ライルは今後アニューと戦うことへの葛藤が、その最中に急襲、敵にとってこの好機を逃す手は無い。
敵はイノベーター、アニュー、ヒリング、リヴァイヴ、そしてリボンズに操られるルイス、機体は新型でガンダムは苦戦。
そしてアニューとライルは一騎討ち、問い続けるライルにアニューは苦悩の表情で、イノベーターのつとめを果たすと言う。
トランザムで動きを止められ、一瞬はライルの言葉に従おうとするアニュー、でもリボンズに操られ逆襲、ケルヴィムは傷つき、とどめの瞬間、OO一閃、敵機は動きを止め、粒子の中でライルとアニューは最後の言葉をかわす、分かり合えてたと確認した直後、アニューは機体とともに爆破。
トレミーに戻り、刹那を殴り続けるライル、分かっている、刹那もライルも、だから止めに入る他のマイスターも動きがにぶい、沙慈はそれが自分の未来の姿でないと祈るばかり。

相変わらずの切ない展開、アニューはもう戻れない、そんな中であえてライルと戦うのが、、、。
実は前回まではアニューとライルの逢瀬をあまり描いてないのが気に入らなくて、突然急浮上したのが違和感あったけど、いかに愛し合っていたかは今回で分かるし、前に描き過ぎると展開的に表現が難しくなってたんじゃないかと。
にしてもリボンズはなかなかひどい、アニューがティエリアに続いて人間とイノベーターの架け橋になるかと期待してたんだけど、良い奴ばっか消えて、嫌な奴らはなかなか死なないのな^^;。
あと、戦闘中に突破された後の展開が全然描かれてないのはどうゆうわけ?
結構あるよね、アザディスタンにマリナ送った時もそうだし、あれ?そこあっさり帰還なの?とか。
展開も不連続なこと多いし、情報詰め込んだ後にカット、みたいな感じが凄く不自然。
質や話は面白いのに、そういう不備が嫌で実はこのアニメは評価を低くしてる。
良いアニメは滑らかに繋がって質が高いのに、これはぶつ切りな印象が強いから。
こんだけしっかりした設定なのに本当におしい。
さて、今後はどうなるか、トレミーが敵に補足されなくなるけど痛手は大きくて、一方で前回のメッセージは沙慈マリナが平和のカギだって感じで、崩壊してるカタロンの動向も気になる。
マネキンや王の消息、ネーナはどこに向かうのか、イノベーター内の確執、ルイスの動向、アロウズとイノベーターの君臨する世界でどんなベクトルが働くのか?
っていうか枝葉が多すぎ、まあそこが面白いのだけど^^。
スポンサーサイト
Date: 2009.02.23 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>アニュー ms from ニュースMAX
自信を持ってあなたに!お奨めしたい珈琲です!今までで、一番美味しいと思っておられる珈琲と、一度、飲み比べてみてください。パプアニューギニアパラダイス プレミアム AAブローサ農園珈琲 200g10P20Feb09商品価格:1,200円レビュー平均:5.0 機動戦士ガンダムOO 2nd s... >READ

2009.02.23

プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。