スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

マリア様がみてる 最終回「あなたを探しに」

最終回、祐巳と瞳子はやっとスールになれそう^^。

バレンタインのカード探しもあと5分、山百合会では祥子が祐巳に歩み寄り、立つように言う。
そこへ駆け込んできた瞳子、そこで
「私を祐巳様の妹にしていただけませんか!」
思わず立ち上がる祐巳、立ち上がったイスの上には赤いカードが、一同は呆然としたけど、カードは立たせた瞳子のもの、でもどさくさで祐巳は返事ができず、数日。
瞳子と祐巳のデートは瞳子企画のミステリーツアー、祐巳は行く場所を聞かされぬまま東京からどんどん離れていく。
そこで語られること、祖父の小さな病院を継ぎたかった瞳子、でも祖父は別の人を選んでしまった、それをよりどころにしていた瞳子は混乱して、義父母と意見が対立、それがあの家出。
着いたのは自然に包まれた田舎の駅、送迎バスで病院に着くと、そこは瞳子の祖父の病院だった。
自然の中、優しい祖父やゆったりした雰囲気の病院の中で過ごす二人、瞳子はこの病院が好きだった、そして山間の道路まで祐巳を連れてきた瞳子はそこでの父母の事故、身寄りがなくなり、今の松平の家に引き取られたことを祐巳に告白する。
辛そうなのに語ろうとする瞳子、瞳子は全てを祐巳に話す覚悟だった。
そして帰りの電車で、瞳子は祐巳が嫌いだったと言って、それは憧れ、でも離れようとして、それなのにどんどん近づいて来て、気持ちが持っていかれて、そんな複雑な心境を聞いて、祐巳は一言
「ごめん」
瞳子は思いのたけを全部吐きだして、手を握っている祐巳の横でうたたねを始めた、安心しきったように。
祐巳は夕日に染まった車窓を眺めながら、明日、瞳子にロザリオをかけることを夢見ていた。

終わりはあれで良い感じ、凄くすっきりした^^。
今回は瞳子の積もり積もった想いを祐巳に告白して、その覚悟ができたから妹になることに踏み出せるようになったんだ。
結局、瞳子は病院を継ぐという目標がなくなって、自分がいらないっていう想いに包まれてしまったから素直になれなくて、祐巳のまぶしさやそこから来る憧れ、苛立ちで突き離したり嫌われようとしたのに、祥子の支えもあって祐巳は強かったし、やっぱり大きかった、それを気付かせてくれた乃梨子、そういった人たちの繋がりが最後に瞳子を素直にさせてくれたんだ。
ただ、気付いたばかりの瞳子だから、まだ本当の意味での前向きにはなってないし、これから祐巳や山百合会の人達と沢山のことを経験して学んで行くんだと思うし、それは見たい気がするし全然5thシーズンもあり^^b。
今回のシーズンでも微妙に変化していくスールの関係は良かった、由乃は玲に支えられる存在から脱皮して自分の妹として菜々を召喚w、志摩子と乃梨子も瞳子を助けようとする乃梨子を支えて絆は更に強くなって、祥子と祐巳も瞳子の存在で互いに成長、柏木との関係もこれからこじれる?w
みんならしさを失わないまま、ちゃんと生きてる感じ^^。
なんか終わった気が全然しない、また次を楽しみにできるっていう意味じゃ本当に良い作品。
次は卒業と新入生で、伏線は山ほど、まだまだこの世界は続く^^。
スポンサーサイト
Date: 2009.04.01 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。