スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

機動戦士ガンダムOO 最終回「再生」

やっと最終回、評価割れそうな作品だね;。

最後に現れたリボンズは神であることを示すべく、進化した人類である刹那と対峙、他のイノベイトも参戦するものの、ライル、アレルヤが迎撃、死闘の末、イノベイトの二人は撃たれ、ライルとアレルヤも傷ついて戦闘不能、そして残った二人で一騎打ち。
トレミーの機転もあって、最後はOOのオリジナルなツインドライブをリボンズ、刹那それぞれ別の機体に乗せ、月上での戦い、漂っていたオリジナルガンダムっぽい機体とエクシアの戦いはレベルは下がったものの消耗戦、最後には互いの機体を貫いて大破、、、。
こうして世界は新しい秩序へ向かう、市民に事実を隠蔽し非道を尽くしたアロウズは解体、アザディスタンはマリナの元で復興、連邦もこの戦いを反省し、共存の道へ。
カタロンは平和を願う連邦に取り込まれたが、ソレスタルビーイングはまだ別行動、戦争への武力介入のため武装を維持し、連邦はそれを監視し続ける。
世界は変わり始めようとし、ルイスと沙慈、アレルヤとマリーはソレスタルビーイングとは別の道へ、マネキンは連邦、グラハムはひっそりと姿を消し、刹那とライルはソレスタルビーイングで平和を願いながらなおも戦いを続ける。
そしてベーダと同化したティエリアは来たるべき人類の進化を待ちながら眠りについた。

結局まだ続くのか、難儀やなあ。
それにしても最後の方で語られる言葉は平和への切望に聞こえたものの、響くものがない。
人物描写が少したんぱくで、惹かれあい目的は同じでも手段の違う刹那とマリナの接点がなくて、そこでの想いの揺らぎやぶつかりが無いのも残念。
メカや展開は良かったとは思うけど、以前も書いたけど、もっと沢山の映像があるのに抜粋してこうなった的なイメージがあって、描きこみ不足や、やや不連続感を感じてしまった。
まあキャラ萌えする人には楽しいんだろうと思うのだけど、自分はそういうのはあまり無いし、だいたい男がほとんどだし^^;。
というわけでやっぱりお嬢様方仕様のアニメだったのかなと少し思ってしまった。
それと自分の嗜好の問題か、丁寧で描きこみがあった方が好きみたいだから。
そうは言っても全体の質としては高かったと思うし、メカなんかは結構好きだった、良い作品だとは思うけどね。
歯切れが悪いけどこんな感じで。
このあと映画?
見るかは流動的だなあ。
スポンサーサイト
Date: 2009.04.03 Category: アニメ  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

じゃむ

Date2009.04.03 (金) 11:48:23

オリジナルガンダムっぽい機体はOガンダムでパイロットはマリーじゃなくてラッセ

Inthemood

Date2009.04.03 (金) 13:11:59

早々に間違いをみつけていただき、助かります;;。
マリーはアーチャーでしたね、思い込みで書いてしまいました。
文章の方も変えておきます、、、。

ユカ

Date2009.08.28 (金) 12:30:31

サイト作成は初めてでぇす。プロフは友達も作ってたので私も頑張って作成しました。プロフもってる人はメル友になって見せ合いっこしませんか?メアドのせてるので連絡ください。love-friend0925@docomo.ne.jp

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。