黒神 最終回まで

結構凄い展開のアニメでした。

最終回は、事が終わって後日談かと思いきや、それこそ最初の頃からのそれぞれの心象風景を描く回。
元神霊のクロが母の死から人と関わろうとしない慶太を救うために契約、そこから世界の仕組み、ドッペルライナーシステムを無くすことを誓い、ともに戦うものの、次々と知らされる事実、しまいには世界全体を巻き込んで、真神と戦い倒すものの、自分も真神の一部だから、自分を封印するために清き処へ自分を封印することに。
確かに慶太とクロは信頼はあっても、愛し合うといったのとは違う感情があったけど、後日談で茜と慶太が結婚するのは、ハッピーエンドとは言えなくて、それでも老いて死に行く慶太がクロへの感謝の言葉を言うのを見ると、分からなくなる。
隠された事実の多さ、それを知ると全ての辻褄が合うけど、いつものことながら説明が足りなくて歯がゆい。
終わってみれば、最終回は必要な回で、これがあって確かに完結。
アニメとしてはもう一つに思ってたけど、中盤の中だるみも、ときどき見せる輝きで持ってた感じ。
正直、茜が大原さやかでなかったら途中でやめてそう。
一方で、原作が韓国の人と聞いてかなり納得、テイストは日本人には作れない感じ、それも残した一因だと思うw。
素直に気持ちでは、中くらいの評価しかあげられないけど、惹きつけるものは確かにあったし、そういう意味で良かった作品だと思う。
スポンサーサイト
Date: 2009.07.02 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ