スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ソードアート・オンライン #3「赤鼻のトナカイ」レビュー

思った以上にシビアで、よくできてる。

2022年12月2日、1か月が過ぎて、前回やっと第1層を抜けることができた縛られた人々。
そして今回2023年4月8日、キリトは第11層で月夜の黒猫団に入る、その中に本当は戦いたくないサチがいた。
分担的に前に出ることを要求されたサチだが、その戸惑いにキリトは優しく接して、決して死なないという。
しかし自分たちの家を持てるという日、無謀な散策はトラップを掴んで、サチを含めギルドはキリトを残して全滅。
決して死なないと言い続けたキリト、レベルを隠して戦ってきたことを後悔し、その年のクリスマス、レアモンスターを倒し噂でしかない復活のアイテムを無謀に得ようとする。
でもそれは思ったものではなく、その夜、サチからのメール、時限式のそのメールは、キリトの後悔にしみるように、それでも優しく、感謝の気持ちな溢れていた。

ネットゲームは何もレベル上げで強くなって、というのが目的の人ばかりではない。
自分も、ネットゲームの中で生活したい、という口で、仲間を助けるために強くなっただけ、それでも最高レベルになるのに2年かかったんですが、、、。
そんな人がこの話のようにゲームに縛られたらと思うと結構切ないです。
話は、キリトはひたすらアウトローで無茶な戦いでレベルを上げているよう、徒党を組んで、攻略に頑張る者たち、中には質の悪い手段を選ばないものもいる。
その中で#1のクラインは生き残って、仲間と頑張っている、かなりの上位にいるよう。
キリトもソロとはいえ、一目置かれているようで、暗めなキャラ、集団になじめず、#2の1層攻略のリーダーへの負い目なのか、多くを語らず。
ゲームの死が、即、リアルでの死というのは本当に恐い。
今回のモンスターに囲まれた時の心境は手に取るようにわかる。
ちなみに、サチが前衛を強要されたのも、少しわかる。
ネトゲーのパーティープレイでは、回復役と敵のHPを削るアタッカーは生命線、その他にバランスを取る役(攻撃や付加効果、回復も時には)がいて、最終的にプレイスキルの低い人は第2前衛的な役が回ってくる。
このゲームの場合は移動狩りが前提でしょうから、臨機応変さは必要で、そうなるとプレイスキルになって、って感じでしょう。
そして、やっぱりですが、サチのメールは泣けました、感謝の言葉ってチャットの中では言えなくて、こうゆう形なら、というのは一つあって、それが相手が死んでしまった後では、、、。
このあとキリトはどうなるんでしょう、半年以上サチのことを引きずって、恐らくどのギルドにも属さず。
進境の変化があると良いんですが。
自分はかなり面白いと思っているんですが、引く人もいそうなくらいシビアで^^;。
時系列も意外と大事なので、進みが早いようで、それが大事なのかな、とも思ってます。
ちなみに、ちょっと見るのが恐いアニメになってきてる(期待が大きいとこうなります^^;。)ので反応は少し遅めw。
スポンサーサイト
Date: 2012.07.23 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。