スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

氷菓 #16「最後の標的」感想

新しい展開出てきました^^。

カンヤ祭も最終日、十文字事件の話題で持ちきりの神山高校。
ABC殺人事件を模したと思われるそのミステリーのさなか、摩耶花は漫研でどうもしっくりこない。
そんな時に、店番の奉太郎のもとに姉の供恵が現れる、そのいでたちはラテン系?
わらしべプロトコルで手鏡と「夕べには躯に」が交換される、これこそ昨年カンヤ祭で出されてもの、そして摩耶花が家でみつからなかった漫画であって、そのあとがきにはこの事件と関連があるかのような文が。
次は最初に「ク」が付くサークルが標的と思われたものの、あっさり軽音楽部から盗まれ、法則性の壊れ。
えるはえるで必至に氷菓を買ってもらおうと奔走する中、放送部の校内放送に出演決定^^。
ただやっぱりお疲れモード。
そして摩耶花の目にも流れ流れて「夕べには骸に」が止まり、作画が生徒会長の陸山だと分かる。
奉太郎の元に集まってくる情報、里志の意味深な表情、摩耶花はカンヤ祭を楽しめず、えるは奔走続きで安らげず。
でも「わたし、気になります」は健在。

えるを除いたお互いが何かを隠していて、ちょっと煮え切らない気分がたまらないw。
謎は前のにも書いたのですが、カンヤ祭の歩き方の古典部が乗っているページ、そしてこれを配置できる人間の存在。
前回の奉太郎がみつけたHP上の通販のボタン。
さらに「夕べには骸に」のあとがき。
犯人は1人とは限らないだろうし、「失われた」の言葉。
クリスティの超有名作で、ミスリードされている可能性も、つまりはこれはABC殺人事件がらみではないのではないかと。
「そして誰もいなくなった」ならあのページの部活にはなんらかの「罪」があるのか。
「アクロイド殺し」なら語り手が犯人?
「オリエント急行殺人事件」なら全員が犯人。
とかも、ヒントになるのかも、なんならこれ全部かも?w
と、材料は並べてみたものの、必要以上の推理は物語を楽しむには逆効果、まあ自分がわかるとも思ってないので早々に降参っていうのもあるんですが。
あとは、えるの苦労は報われるのか、摩耶花は最後にカンヤ祭を良かったと言えるのか、里志の態度や発言の真意は。
と言う感じで、まだまだ楽しめますが、次回でこのシリーズは最後なんでしょうか?
スポンサーサイト
Date: 2012.08.09 Category: アニメ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

Inthemood

Author:Inthemood
千葉在住 ♂ 
アニメを沢山見て、そのレビューブログ書いたりします。
かなり偏ってるかもですが、コメント大歓迎です^^。

ブログ内検索
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。